事業内容

homeホーム > 事業内容 > 和装宝飾事業

和装宝飾事業

文化の伝統を受け継ぐ日本女性の凛とした美しさに、さらなる輝きを添えて

2014年のグループ内の組織再編により、「和装宝飾事業」として新しい体制をスタートさせました。営業管理体制を統合することにより、店舗運営のノウハウを共有し、お客様へのサービス力の向上に日々取り組んでいます。地域の皆様のお世話をモットーに、和装他小売店舗、宝飾小売店舗を北海道から沖縄まで全国展開しております。また、2015年11月より、株式会社すずのきが当社グループ企業となりました。


 

文化の伝統を受け継ぐ日本女性の凛とした美しさに、さらなる輝きを添えて

2014年のグループ内の組織再編により、「和装宝飾事業」として新しい体制をスタートさせました。営業管理体制を統合することにより、店舗運営のノウハウを共有し、お客様へのサービス力の向上に日々取り組んでいます。地域の皆様のお世話をモットーに、和装他小売店舗、宝飾小売店舗を北海道から沖縄まで全国展開しております。また、2015年11月より、株式会社すずのきが当社グループ企業となりました。

事業運営部門: 株式会社ヤマノホールディングス

         和装宝飾事業本部

         きもの事業本部

        株式会社すずのき

 

※2つの事業本部と1社の子会社にて運営しています。
きもの専門WEBサイトはこちら

和装部門詳細はこちら  宝飾部門詳細はこちら  毛皮部門詳細はこちら

 

 

 

人は誰でも自分が他人からどう見えるか気になるものです。殊に女性なら美しくありたいと願わない人はいないと言っても過言ではないかもしれません。そういった美を追求する人々の要望にヤマノはトータルに応えていきたいと考えています。例えば、美しい装飾の施されたリングをはめるなら、その指が美しければより一層喜びは増すでしょう。ハンドケアを手掛けているのも商品を提供するばかりでなく、お客様ご自身の美への追求を満足させたいという、ヤマノの美道五原則に基づいた理念によるものなのです。さらに、お客様に安心して買って頂けるように、マナーと知識を身に付けた社員の教育にも力を入れています。

お客様のご要望を細やかにくみとっていくために、お客様にも参加頂けるイベントも開催しています。お客様のどのようなご要望にも耳を傾け、その美の追求にどこまでも応えていく…これこそがヤマノの真の女性美のサポートなのです。

 

 

 

着物の素晴らしさ、それはやはり着物の持つ華やかさ、格調の高さ、そして何より日本文化の美しさということになると思います。そうした着物そのものが持つ魅力と着物を身に付けた時に自分をより綺麗に見せてくれるツールとしての魅力、その両方を着物に求めてくるお客様に、質が高くご満足頂けるような商品を常に提供できるよう努力を重ねています。こういった着物を提供できる販売員とは着物に精通し、何よりも着物を愛する人間でなくてはなりません。きもの事業本部では研修や勉強会の機会をたくさん設け、着物をより深く知ることでいっそう着物への愛着が深まる社員教育を実践しています。着物を身につける喜びをぜひお客様に知って頂きたい。

それが自分の幸せに繋がると考えられるような社員になってほしいと願うからです。社員が幸せになることがその先のお客様の笑顔に繋がっている、その考えを軸に事業運営を展開しています。

 

 

 

私は着物事業を「きもののある生活をより美しく、快適にする幅広いサービスの提供」と位置づけをし、その使命は「暮らしの中の美しさ、喜び、誇りづくりのお手伝い」と考えております。日本伝統美のきものの評価は、“ビューティフル”“すばらしい”などと、海外からは高い評価であるものの、国内和装需要は相変わらず低迷の状態です。これを打開して行くには、私たち小売業の役割は極めて重要です。これから需要を拡大し、きものファンを増やして行くためには、ただ単に物を売るだけではなく、アフターケアの充実、着る機会の提供はもとより、日本伝統のきものの美しさ、きものを着る喜び、そして楽しさを、日常的にお客様に伝えられること、

また日本伝統の通過儀礼の大切さ、重要性に“気づき”を与え、商品の必要性を通して、お客様を啓蒙して行くという、“きもの伝道師”としての役割を果たして行かねばなりません。それを一日でも早く実現出来る様「人づくり」「社員教育」には、特に力を入れて事業運営を行っております。

 

和装部門

呉服和装用品の専門店として北海道から沖縄まで全国展開しており、販売だけでなく、前楽結びなどの着方教室、また、きものパーティーなどのイベント開催、着用後のアフターフォローなど、きものを通して和装文化の情報発信を行っています。

呉服和装用品の専門店

 

  • きもの 愛
  • あいこ
  • kimono 錦
  • きものの錦
  • 四君子
  • ら・たんす
  • きもの 京都
  • きしや
  • すずのき
  • SUZUNOKI
  • きぬえや

3つのソフト戦略

着付け(前楽結び着方教室)

「前楽結び」とは、前で楽に帯を結ぶ着付のこと。 きものがまったく初めての方 限られた種類の結び方しか出来ない方 手が後ろに回らず結びにくい方 毎日きものを着られる方 どなたでも簡単に帯が結べるようになります。 きものを着てみたいけれど着方がわからない…そんな理由でなかなかきものにチャレンジできなかった方も、まずは前楽結びからはじめることができます。 着方教室は店頭で行っていますので、お気軽にご参加いただけると同時に、お店に入りやすくなるという効果がうまれます。

お手入れ(きものクリニックメンテナンス)

母のきものがあるけれど、お手入れがわからない…きもののお手入れ全般に関するお悩みを、「きものクリニック」にてお答えしています。普段のお手入れ方法から、シミ抜き、染め直しまで、あらゆる悩みを解決しています。

きものクリニックはお持ちのきものの状況に合わせて、適格なお手入れ方法をご提案し、《お手入れ方法がわからないからきものを着ない》という不安をなくし、長く安心してきものを楽しむお手伝いをしています。

着て楽しむ(きものパーティなどの開催)

これまでの和装業界での催事は、販売が目的の催事が主流でした。

しかしながら、わたしたちは、あくまでも「着る機会」としての催事を開催しています。

せっかくお買い上げいただいたきものも、着て楽しんでもらわなくては、意味がありません。

 「きもので散策」「きものでお稽古」「きものでお食事」

 普段の生活にきものを取り入れるご提案をすることが、きものを楽しみ続けることに繋がっています。

和を楽しむご提案

「和を楽しむ生活を提案」することにより、きものに対する興味の醸成と
顧客の活性化・育成に向けた戦略を実施、他社との差別化と収益力の向上を目指す

・がんこ新宿山野愛子邸でのきもの仲間との食事会

・華やかなきものパーティーとランウェイ体験

宝飾部門

宝飾店舗では、宝石・貴金属・時計のチェーンストアのパイオニアとして、常にお客様に心からご満足頂ける高品質の商品・サービスの提供に努めています。

 

 

 

他社にはないテイストの商品を当社独自の「ハウスブランド」として開発

高付加価値商品の開発として、時流の変化に応じた「ハウスブランド商品」のご提供に取り組んでおります。

ヤマノグループの特色を活かしたソフトサービスの推進

企業理念である 「髪・顔・装い・精神美・健康美」のソフトサービスの充実を図っています。

   ・ジュエリーのご相談コーナーを設置し、より多くのメンテナンスを受け入れられる雰囲気を提供

   (無料クリーニングコーナーの設置/リフォーム/修理からネイル・ハンドエステのサービスまで)

 

取引先との連携により、顧客満足度アップを図る

宝飾専門店のパイオニアとして80年に及ぶ歴史を持ち、国内外の宝飾品メーカー100社と取引をおこなっております。このネットワークを活用し、店で展開する商品はもちろんのこと、お客様からのあらゆるご要望にお答えできる体制を強化してまいります。

個展MDの確立

商品の売上動向はすべてオンラインネットワークでデータ化。即時に商品補充をはかり機会損失を防ぐとともに、売上動向データからその見せの売れ筋ラインが把握できるシステムを採用。 このシステムを活用し、売れ筋商品の細分化をはかり、その情報を即座に提供できる体制を強化してまいります。

ダイヤモンド、パール製品を中心とした商品戦略

ダイヤモンドには定評のある当社ですが、これに一般需要商品として人気のあるパール商品に力を入れていくことで、商品ラインアップの充実、競合店との差別化をはかってまいります。

毛皮部門

ファー&レザーの専門店として、オープンで明るい雰囲気の店内で、多様化したお客様のニーズにお応えできるよう、充実したアフターケアと、より高感度なファッションの提案を行っています。