事業内容

homeホーム > 採用情報

先輩社員インタビュー

池袋店 アドバイザリースタッフ 宮﨑 秋人

売れるものを自分で考え、選定し、入荷する

スポーツをずっとやっていた経験から就職はスポーツ用品の販売に携わりたいという思いが強くありました。
ここに決めたのは、店舗ごとの自由度が高く、店頭に置いてある商品を売るだけではなく、売れるものを自分で考え、選定し、入荷させる、ということが出来るのが魅力の1っでした。自分で仕入れた商品は売らなくては!という責任も強く伴いますがそれ以上に、買って下さるお客様がいらしたとき!の喜びは何物にも替え難いものがありますね。

山を登るように1歩1歩着実に

僕が勤務する『秀山荘』は“登山”に関する用品を専門的に展開している店舗です。大学の野外活動の授業で登山やキャンプの経験はありますが、本格的な山登りの経験はまだ浅いですから、休みになると山に登って経験を積んでいます。登山用品は登る山それぞれに合った道具を選ばないと命に関わるものなので、とにかく「山を知ること」が大切ですね。先輩社員はもちろん登山経験豊富なお客様からもいろいろと学ばせて頂いています。山を登るように1歩1歩着実に知識と経験を積んで、お客様に信頼されるプロを目指しています。

~仕事紹介、とある1日~

朝、出勤したらまずは開店準備、店頭の掃除もこの時間に行います。
開店したら店頭接客はもちろん、入荷商品の仕入れや品出し、売り場の整理にディスプレイの変更、店舗入り口のPOPは僕が作成しました!また、WEB通信販売も行っているのでその発送手続きのほか、店舗ブログの更新は僕が担当しています!「ブログ見てるよ」「ブログに載っていた商品どこにありますか」とお声掛け頂けるのはすごく嬉しく励みになります。仕事は大好きですが営業時間が終了したらさくっと閉店処理して帰宅☆メリハリも大切にして、1日が終了です。